消費者金融からお金を借りると危険? 利息を払っていると意識すれば大丈夫!

取り立てに来る怖い人

消費者金融が危険だと思っている人っているのかな?
管理人の予想ですが、『消費者金融=自己破産』とか『消費者金融=怖いお兄さんの取り立て』というイメージが有ると思います。

でも、それって大きな間違いです。
消費者金融と言ってもピンきりなので、もしかすると小さいところなどでは厳しい取り立てがあるかもしれません。
しかし、大手消費者金融では0だと言ってもいいでしょう。

自己破産は借りた人の責任ですが、今どき怖い取り立てを行っているところはほぼ無いと思ってもいいと思います。

なぜ怖いお兄さんに取り立てられるのか?

チンピラなのかヤクザなのかわからないですが、ドラマやマンガなどでも怖い取り立てってありますよね?
大手消費者金融では、そのような取り立てはないと言い切れると思います。
しかし、返済しなければ、法的に認められていることはやると考えておいたほうが良いでしょう。
初めは携帯電話に連絡がくるだけでしょうが、返済しなければ、職場や家に連絡がくることは間違いないです。

あなたがお友達にお金を貸したらどうする?

しかし、なぜそこまで取り立てされなければいけないのか?
お金を返さないからです。

仮にあなたが友達にお金を貸したとします。
月末までにお金を返す約束をしましたが、返済どころか電話やメールの連絡もありません。
さあ、あなたはどうしますか?

「お金を返せ!」と連絡をすると思います。

「お金を貸すなら捨てる気持ちで貸せ。」みたいな言葉があるので、返ってこないだろうなぁという気持ちの方もいるでしょうが、基本的には返済してもらうものですよね。

消費者金融も同じなのです。
約束したとおり返済していけば、取り立てなどありませんし危険なことなど一切ありません。

決められた期日通りに返済しましょう。
また、返済できなかったり、返済日が遅れそうなときには前もって連絡するようにして下さい。
「利息だけでも返済できませんか?」という優しい配慮もしてくれます。

消費者金融は危険 or 安全? 借りるならどこの消費者金融?

管理人も消費者金融にお世話になっていた立場なので、危険なのか安全なのかはわかります。
大手消費者金融で借りれば、危険なことなど一切ありません。

管理人は、武富士・アコム・プロミス・アイフルなどにお世話になっていました。
武富士は潰れましたが…(苦笑)

現在は完済して、カードも捨ててしまいました。

消費者金融は急な出費やお金が必要なときに、お金を貸してくれるパートナーだと思います。

管理人的には、親や友達に「お金を貸して。」ということは言えません。
僕が言われても嫌なので(笑)

ですから、消費者金融は仕事さえしていればお金を貸してくれます。
危険ッて言うよりは、良いパートナーではないでしょうか?

お金を借りる = 悪

という考えは、間違っていますよ!

納税ランキングトップにもなったトトがある方は、銀行からお金を借りて投資しています。
お金の使い方さえ間違えなければ、お金を借りることは悪いことではありません。

消費者金融でお金を借りる時に注意しなくてはいけないこととは?

お金を借りることは悪いことではありませんが、注意しなくてはいけないことがあります。
それは、『お金は借りている』ということと『利息を払っている』ということです。

借金がない人で、定職についている人であれば、消費者金融は絶対にお金を貸してくれます。
早ければ1時間程度でお金を手にすることができるでしょう。

無人契約機で申込 ⇒ 審査OK ⇒ カード発行 ⇒ カードで引き落とし

この流れが1時間程度で終わってしまいます。

お金を借りることは悪いことではないのですが、この消費者金融のカードをキャッシュカードのように使ってしまう人がいます。
以前の管理人もそうでした。

「また、限度額まで10万円あるから、あれを買ってもいいよね!」という具合に、自分のお金と勘違いしてしまいます。
その感覚になってしまえば、一社目の限度額は満額まで借りるのに半年くらいで到達してしまうでしょう。
そして、二社目三社目とどんどんお金を借りて、返済することが厳しくなってきます。
最終的には、自転車操業で利息ばかり払い続ける人生になってしまいます。

お金は魔物です。
強い意志を持っていなければ、すぐに限度額まで借りて使ってしまう人は多いです。

借金は減らない

前述したとおり、お金の魔物に取り憑かれてしまった人の借金は中々減りません。
「元本が10万円減った!」となっても、急な出費があったり欲しいものが見つかった時に、また借りてしまいます。

消費者金融の金利(実質年率)は、約18%です。
30万円借りていれば、約5万5千円の利息を払っている計算です。
厳密には、元本が減れば少し利息が安くなりますが、自転車操業に陥ってしまった場合には、利息は30万円の金利での計算になってしまいます。

18%って投資をしている人達からすればものすごい数字です。
銀行の定期預金に入れていても、1%の利子もないのに、消費者金融は18%ももらえます。

お金の勉強をすれば、利息がどれだけ無駄なことで、どれだけ損しているというのかをわかると思います。
『借金が減らないなぁ』と思っている人は、少しだけでも良いのでお金の勉強をしたほうが良いです。
お金の扱い方を勉強すれば、借金を減らせるようになります。

まとめ

困ったときに、消費者金融を利用することは全然悪いことでもありません。
また、怖い人に借りるというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、それはヤミ金の世界です。

違法な融資を行っていない貸金業者から借りれば大丈夫です。
大手消費者金融だと、テレビCMを流しているような消費者金融に借りれば良いでしょう。

ただし、お金の使い方を一歩間違えると自己破産や任意整理ということにもなりかねないので、ご利用は計画的に行いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です