ヤミ金業者の見分け方とは? 誰でもわかる090、080金融とは?

090 080金融

当サイトでは、お金を借りるなら銀行系カードローンと大手消費者金融をおすすめしています。
なぜなら安心だからです。
CMで流れているような消費者金融や銀行系カードローンで借りれば、絶対に法外な利息を取られるということはありません。
「どこで借りれば良いんだろ?」と悩んだら、CMを参考にしましょう。

大手消費者金融や銀行系カードローンの良いところは?

大手消費者金融は、長年、貸金業者として営業されてきていますので、法的にアウトなことは絶対にやっていません。
金利(実質年率)や利息も利息制限法という法律に定められた金利(実質年率)で運営されています。
あなたもCMなどで目にしたことがあるかと思いますが、お金を借りたことがない人でも名前を知っているというブランド力が一つの安心感にもつながっているでしょう。

また、大手にはATMも充実していますし、コンビニでも借入返済が可能です。

金利(実質年率)も上限より少し安くしてくれていますので、初めて借りる人には安心でしょう。

中小の消費者金融でも良いがちょっと難あり…。

中小の消費者金融になると、大手消費者金融や銀行系カードローンに比べると、ATMの数は減少し、最悪の場合は銀行での振込のみになってしまいます。
また、特定の駅前しか営業店がないところもありますので、地域に密着した小さい消費者金融もありますが、振込での融資や営業店舗へ足を運ばなければいけないという事になりますので、少し不便になってしまいます。
ですから、銀行系カードローンと大手消費者金融をおすすめしているのです。

「中小の貸金業者でも良い所ってある?」という質問もあります。
大手で借りれなくなった人や以前債務整理した人などは中小の消費者金融を探すことがあるでしょう。
あまり名前を聞いたことが無い消費者金融でも、真面目に運営されているところもありますが、怪しい貸金業者やいわゆるヤミ金と言われるところもあります。

そんなヤミ金に引っかからない見分け方をお伝えしたいと思います。

貸金業登録をしているのか確認する

お金を貸すという会社を作るときには、貸金業登録をしなければいけません。
営業所がある都道府県や国に申請をして貸金業登録をしてもらいます。

申請すれば誰でも登録できるというわけではありませんし、近年では、かなり条件が厳しくなっているそうです。

ヤミ金になると貸金業登録をしているところはかなり少なくなります。
貸金業登録を調べてみるだけでも十分ヤミ金を避けることができるでしょう。

ヤミ金かまっとうな貸金業者かわからないならググれ!

どんなことでもGoogle先生の聞いてしまえば、ヤミ金業者かどうかの見分けはつきます。
ヤミ金ならヤミ金という情報が回っていますからね。

インターネットの普及でこういった被害が少なくなることはいいことですよね。

それでも、誰もしらないような業者があったとしたらどうしますか?
Google先生に聞いても答えがない…。
業者のHPはあるものの、借りた人の口コミや情報が無い。

こんな時に気をつけるポイントをお伝えします。

090金融は100%ヤミ金

090金融と呼ばれている業者を知っていますか?
ニュースとかにもなっているので知っている人も多いかと思います。

いわゆる、飛ばしの携帯(名義人が赤の他人の携帯)で営業しているヤミ金業者ですね。
事務所の電話番号として載っている番号が携帯電話なのですぐにわかると思います。
都会の方に行けば、電柱に張り紙がしてあったりしますね。

090金融の特徴は、超少額融資というところです。
多くても3万円くらいしか貸さないという手法で、10日で3割~5割の利息を請求されます。

当然、顔を合わせることはないのですが、電話番号から職場、身分証のコピーなどを取られるため、返済が滞ってしまえば電話攻撃が待っているということです。

更にすごいのが返済方法です。

とある闇金業者の返済は、「返済日の前日に連絡して、振込口座を確認してくれ。」と言われるそうです。
言われたとおりに、前日に電話するとつながらない…。というか電話に出ない。
そして翌日になって連絡が取れるようになり、「返済が間に合ってないよね?とりあえず利息だけでも入れてよ。」と言われるそうです。
全額返済しようとすると、「返済期日に遅れているんだから、利息だけ払ってジャンプして。」みたいなことを言われるとか…。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、簡単に説明すると、元本を返済させずに利息だけを延々と払わせようとしているのです。

10日で5割の利息を取るとしますよね?(いわゆるトゴ。)
例えば、5万円借りたとします。
はじめに5万借りたとしても、5割の利息が引かれて2万5千円しか手元にありません。

10日後に、利息だけ返済したとします。
そうすると、ヤミ金業者は損することがなくなるのです。
あとは、利息を取れた分だけ儲けるという仕組み。

大抵の人は貸してくれたという恩があるので、1回も払わないということありません。
99%損することがない仕組みなのです。
まれに払わない人もいるそうですが、そこまでキツイ追い込みもしないとか。

警察に駆け込まれて捕まるリスクを考えると追わないほうがいいのだそうです。

こんな恐ろしい手口を使っているので注意が必要です。
というか、ヤミ金は最低でも10日で1割の利息を取ってきます。
1割だと良心的なヤミ金と言ってもいいとは思いますが…(笑)

とりあえず、法外な利息を取るようなところからお金を借りてはいけません
99%払えなくなりますからね。

まとめ

とりあえず、電話番号が携帯電話の貸金業者に正規業者はないと考えて良いでしょう。

どうしてもお金を借りたいと思うなら、CMでも見かける「アイフル・アコム・プロミス」などなど、聞いたことがある名前の大きな消費者金融や銀行がやっているカードローンで借りるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です