5万~10万円お金が必要な時はどうすればいい? 今すぐお金を借りるならココ!

10万円キャッシングするどこ?

給料日前の月末や急な出費が重なった時に、少しだけお金が必要なときってありますよね。
近くにお金を借りれる家族や友人がいない人や、人にお金を借りるということができない人は、キャッシングをしたほうが人に迷惑をかけることはないですし、商売としてお金を貸してくれているので罪悪感もないかと思います。

少額なので、できるだけ早く返済することも視野に入れて計画的に完済するようにしましょう。

5万円~10万円くらいのお金を借りる場合にオススメなのが、「SMBCコンシューマーファイナンス プロミス」です。
「SMBCコンシューマーファイナンス プロミス」の良いところは、初回限定ですが30日間の無利息期間があります。
初月の支払いが利息がかからないということは嬉しいです!

 

10万円ならそこまで審査は厳しくない

今まで何社もお金を借りてきている人が10万円を借りるとなると、少し審査が厳しくなりますが、今までお金を借りたことがないという人にとっては、10万円なら即日で借りることができるでしょう。

当然、一定の収入があるということが前提ですが、冒頭でも紹介したSMBCコンシューマーファイナンス プロミスでしたら即日で融資が下りる可能性が高いです。

お金を借りるって言うことは敷居が高いような気がするかと思いますが、アルバイトの人でも10万円くらいまでなら意外と簡単に借りることはできます。
逆に完済するほうが難しいので、借りるときにはお金の管理をきちんとやることを前提として借りたほうが良いでしょう。

管理人は、MAX5社目くらい借りました。
一度に5社ではなく、少しずつ増えていったので実績がありましたが、総量規制内の融資であればそこまで審査は厳しくないと感じています。

無利息期間がある消費者金融・銀行系カードローン

消費者金融と言っても色んな所がありますが、できれば無利息期間があるところからお金を借りたほうが少しだけお得です。

10万円借りたとして、初月の利息が無料!というところから借りても、18%の金利で計算しても1500円程度しかなりません。
しかし、1500円でも節約するという気持ちがなければ、ズルズルと完済できずに利息を支払い続けてしまうことになってしまいます。

お金を借りるという自覚を持って、できるだけ利息を払わないように返済することを考えるようにしましょう!
利息がもったいないと考えない人は、それだけ多く利息を支払い続けることになるでしょう。

消費者金融無利息期間
SMBCコンシューマーファイナンス プロミス30日間無利息サービス ※新規契約時にEメールアドレスの登録とWeb明細の利用が条件
アコム30日間無利息サービス
ノーローン何度でも1週間無利息サービス
銀行系カードローン無利息期間
新生銀行カードローン レイク5万円まで180日間無利息
30日間無利息

ノーローンだけは、初回限定ではなく、完済してしまえば何度でも1週間無利息になります。
1週間だけなので、10万円借りても500円以下の利息になるかと思いますが、給料日1週間前にお金を借りたいという人には良いですね!

銀行系カードローンは金利が安い!

銀行系カードローンは、消費者金融よりも安くなっているところが多いです。
銀行ということで、比較的審査は厳しいようですが、サラリーマンの方など安定した職業についている人であれば、審査も特に問題なく通過するでしょう。

ただし、銀行系カードローンの金利は、下限の金利に目が行くと思いますが、10万円程度の融資であれば、上限いっぱいの金利になってしまいますので、短期間しか借りないというのであれば、そこまで大きな損失にはならないでしょう。

少しでも節約したいという人は、消費者金融よりも銀行系カードローンで借入したほうが良いでしょう!

貸金業者金利(実質年率)
みずほ銀行カードローン4.0~14.0%
三井住友銀行カードローン4.0~14.5%
楽天銀行スーパーローン4.0~14.0%
三菱UFJ銀行カードローン 『バンクイック』4.6~14.6%
セブン銀行カードローン15.0%
SMBCコンシューマーファイナンス プロミスはこちらから4.5~17.8%

銀行系カードローンの下限の金利を見てみると、4%代になっていてかなりお得な金利になっています。
しかし前述したとおり、下限での金利の適用になることはありません。

50~100万円くらいまでの融資は、上限の金利で融資されています。

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスと比較すると、約3%は金利が変わってきますが、長期間借りないとなれば、そこまで大きな違いはないです。
しかし、少しでも節約したいと考えているなら絶対に銀行系カードローンで借りたほうが良いでしょう。

10万円借りた時の毎月の返済額と利息

10万円借りたときの毎月の返済額や利息をいくつかのパターンで計算しました。
SMBCコンシューマーファイナンス プロミス のHPで計算することができるので、気になる方はやってみてくださいね!

借入金額10万円、金利(実質年率)17.8%で計算

返済方法月々の返済額返済合計金額利息
12ヶ月で返済する9,167円110,011円10,011円
6ヶ月で返済17,542円105,254円5,254円
毎月1万円返済1万円109,043円9,043円
毎月3万円返済30,000円103,369円3,369

当たり前ですが、早く返済すればするほど利息を支払わなくて済みます。
元本が多ければ多いほど、利息が多くかかってしまいます。
返済できる時はできるだけ多く返済して、利息をできるだけ少なくすることが重要です。

下記の画像の上が、12ヶ月で完済する場合のシュミレーション。
下が、毎月3万円返済したときのシュミレーションです。

細かい利息まで計算されていますので、参考にしてみて下さい。

返済シュミレーション

リボルビング方式の注意点とは?!

消費者金融や銀行系カードローンには、返済方法の名称が色々あります。

  • 定率リボルビング方式
  • 借入後残高スライドリボルビング方式
  • 残高スライドリボルビング方式
  • 定額リボルビング方式

このような言葉を並べられても、正直わけわかりませんよね(笑)。
管理人も詳しく説明できないので、ざっくりと説明すると、毎月返済する最低返済金額を決める計算方法と考えて下さい。

この計算方法の違いで、最低返済金額が貸金業者によって変動してしまいます。

毎月支払う金額が安ければ安いほど、支払う立場からするとあまり支払わなくても良いという気持ちになってしまいます。
「最低でも毎月2万円払って下さい!」と言われるよりは、「最低でも毎月1万5千円払って下さい!」と言われたほうが、気持ち的には楽になってしまいます。

しかし、返済金額が低ければ低いほど元本が減らないので、利息を払い続ける期間が長くなるということを忘れないようにしましょう。

消費者金融や銀行系カードローンからすれば、利息をたくさん払ってくれる人のほうが重宝します。
しかし、あなたはお金を返済する立場ですから、できるだけ利息を支払わないように早く完済することが重要です。

クレジットカードのリボ払いは地獄への第一歩

クレジットカードのリボ払いって、「毎月決められた金額を返済するから急な出費でも嬉しい!」みたいなCMが流れていたことを覚えているかもしれません。

クレジットカードのリボ払いは、管理画面などにログインしてから毎月のリボ払いする金額を決めます。
管理人は楽天カードを利用しているのですが、リボ払いを利用することがあります。
初めのリボ払いの返済金額は5000円と設定されていました。

楽天カードは、簡単に作れる割に、「限度額100万円、うち分割払い30万円」という恐ろしい限度額です。
30万円分リボ払いにすることができるのですが、毎月5000円しか返済されないリボ払いを10万円完済すると計算するとどうなると思いますか?

リボ払い10万円の返済に24ヶ月かかる?!

10万円をリボ払いにして、毎月5000円ずつ支払っていると、完済には24ヶ月かかってしまいます。
利息は、2万円弱と決して安くない金額です。

24ヶ月間の間にリボ払いを利用しないという可能性は低いでしょうから、次から次へとリボ払いの金額が増えていくでしょう。
これが20万円のリボ払いになると、完済まで62ヶ月。
利息は、約10万円となってしまいます。

次から次へとリボ払いにしてしまうと、知らないうちに使ったお金の半分くらいの利息を支払ってしまうことになってしまいます。

また、楽天カードの場合、返済金額を変更するのは即日に変更できず、翌月からの適応となってしまうことが多いでしょう。
ですので、何でもかんでもリボ払いにしていると、借りたお金よりも多く利息を払ってしまっているということにもなりかねませんので、できるだけ早くリボ払いを完済してしまいましょう!

今すぐお金を借りるなら、結局どのローンを借りるのが賢いか

今すぐお金を借りたいと考えているなら、即日融資にも対応しているSMBCコンシューマーファイナンス プロミスがおすすめです。

金利だけ見ると銀行系カードローンの方が良いのですが、銀行系カードローンは審査に時間がかかってしまうことが多いという口コミがあります。
即日融資にも対応していると書いている銀行もありますが、実際は即日融資してもらえないことが多いです。
早くても翌営業日の夕方になってしまいますし、土日祝日には対応していないことがほとんどなので、SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの方が早く対応してもらえます。

「無利息期間が無くてもいいよ!」という人にはアイフルもおすすめです。
管理人も利用していた消費者金融ですし、何より大手という安心感があります。

まとめ

5万円や10万円くらいの借り入れでしたら、半年くらいで完済できるだろうと考えているでしょう。
しかし、急な出費は意外と多かったり、一度借りてしまうと自分のお金のように感じて贅沢をしてしまう人が多いです。

管理人も初めは必要なお金だけ借入していましたが、月々の返済額が意外と少ないので、「もうちょっと借りてもいいかなぁ」と考え出します。
それでお金を借りると止まらなくなってしまいます。

キャッシングで自己破産や任意整理をしている人の多くは、初めにお金を借りた時は10万円以下の借り入れだと思います。
その後、借入枠が空いているから次から次へと借りてしまいます。
2社目3社目と借りる業者が増えてしまっている人は一度家計を見直しましょう。

そこまで多く借りてしまうと、返済できなくなってしまう可能性が高くなってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です