お金を借りる理由・利用目的について。 利用方法はレジャーでOK!

キャッシングしたいけど、ギャンブルに使うって言うと審査通らないよなぁ。」
はい。正解です。

あなたも友達から、「パチンコであと少しで出るはずだから3万円貸して!」と言われたらどうしますか?
信頼がある人ならいいでしょうけど、あまりいい理由とは言えませんよね。

それでは、どんな理由だったらいいのか考えてみましょう。

キャッシングの利用目的は?

基本的に、キャッシングする際の利用目的は簡単な質問をされるくらいです。
「何にご利用でしょうか?」と。
たとえ、ギャンブルに使いたいと思っていたとしたり、他社の借金を返済するために借りるためだとしても、ウソをついていたとしても確認ができませんからね。

「じゃあ、なんて言えばいいのか?」
一番メジャーなのが下記です。

  • レジャー
  • 旅行
  • 習い事
  • 冠婚葬祭

この手のモノは、「急な出費」ですから生活が苦しいというわけではないと思われるそうです。
(実際に思っているかはわかりませんけど(笑))

ギャンブル系で使いたい場合でも、生活費で使いたい場合だとしても一般的によく言う目的は、「レジャー」です。

「困ったらレジャーでOK!」

という名言ができそうなくらい定着していると思います。
当然、貸金業者も知っているとは思いますけどね。

ただ、素直にギャンブルという人は少ないでしょう。

ギャンブル目的だというと借りれないの?

うっかりギャンブル目的と言ってしまった場合はどうなるでしょうか?
当然、印象は良くないと思います。
しかし結局は、現在の借入状況や返済能力があるかどうかです。

他社から100万円も借りている人がギャンブル目的で借りたい!というと印象は良くないでしょう。
ただ、他社の借入が0円だったら、関係ないと思います。

結局は信用の問題です。

あなたの借入状況によって変わると思って下さい。

たとえ、ギャンブルだと言っても、受付の人がレジャー目的と変更することもあるそうです。
貸金業者もノルマがあるので、そこまでグレー(ブラックに近い人)ではなければOKを出すと思います。

まとめ

管理人のまとめとしては、【利用目的はレジャーと言え!】ってことですね。
これだけで、利用目的に関して問題が出てくることはありませんので。

レジャーと言っても、釣りが趣味な人は釣りの話ができますし、アウトドアや旅行などもレジャーの中に入ります。

細かく聞かれることは無いと思いますが、「何に使うのか」というのは頭に入れておいたほうが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です