自己破産してもお金を借りれるのか? 過払い金請求ブームで破産者続出?

自己破産した人がお金を借りれるのか

お金を借りすぎて自己破産や債務整理をしたという人は、今ではたくさんいると思います。
なぜなら、過払い金返還請求の一大ブームだからです。

過払い金返還請求を簡単に説明すると、利息制限法の上限金利が年15%~20%。
出資法の上限金利が年29.2%でした。
消費者金融は、出資法の上限金利に近い金利でお金を化していたため、弁護士や司法書士が利息制限法の上限である年15%~20%で計算して返金しろ!というのが過払い金返還請求です。
この金利の差をグレーゾーン金利と言いますね。

この過払い金を払えずに武富士は倒産してしまいました。(払えないから計画的に倒産したいう噂も…。)
テレビCMやつり革広告、ラジオなどでも、ア○ィーレ法律事務所や弁護士事務所ホー○ワンという名前を聞いたことがあると思います。
多い人で100万円以上返還された人もいるので、ア○ィーレやホー○ワンはボロ儲けでしょう。

自己破産者はお金を借りれるのか?

結論からお話すると、借りれるところと借りれないところが出てくるでしょう。
まず、なぜ借りれないのか?ということを考えましょう。
自己破産や債務整理をするとなると事故情報(いわゆるブラックリスト)が情報機関に載ってしまいます。

貸金業者であれば、情報を見ることができるので、事故情報が記載されている場合にはほぼ融資してくれません。
この情報が消える期間が、5年~10年と言われています。
当然、借り入れした情報も載っていますので、借りて返済した人にとっては信用があるという情報なのです。

とにかく、この事故情報が消えない限りは借り入れできないことのほうが多いでしょう。

しかし、大手消費者金融などではなく、中小の消費者金融で借入できたという話はチラホラあります。
こればっかりは運としか言いようがありませんし、借入れできたという人がいても審査に通らない場合もありますので、どうしても借りたい場合には根気よく回るしか無いでしょう。
審査ばかりしていると、審査ブラックという罠にもハマってしまいますので注意してくださいね。

事故情報が消えたらどこでも借入できる?

事故情報はいつかは消えます。
自己破産して、10年経てば消えているでしょう。
債務整理(任意整理など)でも全額返済してから5年~10年経てば消えます。

正確な期間は一概に言えません。
管理人は任意整理をして事故情報が載りましたが、7社中、2社しか確認できませんでした。
他の5社は事故情報として記載しなかった可能性は高いです。

でも、事故情報が消えたからといってどこでも借り入れできるというわけではありません。

以前借りていた、消費者金融などで借入することはできないでしょう。
事故情報が無いとしても、自社のブラックリストを作っているでしょうからね。
自己破産した人にまた貸してくれるほど甘くありません。

他にも提携している銀行でも情報が回ってしまっています。
たとえば、アコムを借りていて自己破産すれば三菱UFJ銀行のカードローンは通らないでしょう。

あなたも友達に貸したとしますよね?
返してくれないのに、またお金を貸しますか?
それと同じことなんですよね。

ですから、元々借りていた消費者金融や提携先の銀行など以外から借入するしか無いでしょう。

クレジットカードなら通る可能性がある?!

クレジットカードなら通るという情報もあります。
先ほど説明した、アコムと三菱UFJ銀行が提携しているので自社のブラックリストはあるでしょう。
しかし、三菱UFJニコスのNICOSカードは通ったという事例があります。
キャッシング枠は0円で申し込みしているので、キャッシングの自社ブラックリストを確認しなかったのかもしれません。

他にも楽天銀行の楽天カードもキャッシング枠0円で通ったという話はあります。

どちらも事故情報が消えてからの申し込みなので、事故情報が載っている時には通らないでしょう。
ですが、提携している銀行でも通っているのはすごいというか、情報をきちんと共有するようなシステムではないのかわかりませんが、申し込みする側からすれば嬉しいミスですよね。

正直、管理人は自己破産した人がまたキャッシングするのはオススメしません。
しかし、お金が必要なら仕方がないのかもしれませんが、計画的に利用しましょう。

まとめ

ブラックリストに載るということは、お金の管理がきちんとできていなかったということです。
ですので、「お金がないからお金を借りる。」という安易な考え方はやめましょう。

自分が稼いでいる給料の中から、貯金もして生活費もキチンと捻出できるような生活にしましょう。
貯金さえあれば、急な出費があったとしてもキャッシングする必要はありませんからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です