キャッシングアロー

キャッシングアローキャッシングアローは大手消費者ではなく、中小の消費者金融です。
即日キャッシングにも対応しており、最短45分で審査が完了します。

大手とは違い、ATMの利用ができないというデメリットがありますね。
そもそも、大手ではなく、中小の消費者金融に申し込みをする人は、何か事情があるのではないでしょうか?

そういった方の受け皿となっているのが、キャッシングアローの特徴と言えます。

大手との差別化という意味では、自己破産や任意整理などの債務整理をしていても相談に乗ってくれるということろです。
当然、個人差はありますが、債務整理の時期などもきちんと審査して、融資してくれるのが一番の特徴ではないでしょうか。

実質年率遅延利率最低返済額借入限度額
15.0~19.945%19.94%2000円~~200万円
総量規制返済システム専業主婦の申し込みレディースローン
対象元利均等返済方式××

申込から借入まではどうなっているの?

申し込み方法は、インターネットから申し込みをするから、HPからPDFファイルを印刷して、必要事項を記入後にFAX・郵送で申し込みをする方法の2つだけです。
わざわざPDFファイルを印刷してFAXする人はいないと思いますが・・・。

インターネットから申し込みをすると思いますが、必要事項を記入してから送信します。
その後、在籍確認はあるので都合が悪い人は対策が必要かもしれません。

ブラックの(事故情報がある)人でも融資を受けることができたという口コミが多数見られると思います。
当然ですが、事故情報があれば消費者金融さんは確認できています。

しかし、電話での質疑応答で「債務整理をしたことがありますか?」といったようなことを聞かれるそうです。
大手消費者金融で審査に通らなかった場合や事故情報が載っていると確信がある場合には、正直に答えたほうがいいでしょう。
正直に答えた上で、相談している人が2次審査後に融資を受けることができたり、少額ですが融資してもらえたりしています。

『嘘をつく=約束を守らない=返済しない』
と思われても不思議ではありません。

相談すれば、親身になってくれるのがアローだと思いますよ!

キャッシングアローは銀行振込・振込返済のみ?

アローの欠点は、融資と返済が銀行振込でやらなければいけないというところでしょう。
やはり大手消費者金融とは違い、ATMなどの設備がありません。
また、カードの発行もありませんので、残金がいくらで金利をいくら払っているということもご自身で把握しなければいけません。

銀行でのやりとりなので、通帳記入やネットバンキングでの履歴をとっておいて、借入額と返済額をメモしておいたほうがいいでしょう。

お金を返せなくなる人の一つの特徴が、「お金の流れを把握していない」というところなので。

ゼニタロウのまとめ

キャッシングアローの色んな口コミを見てみましたが、親身になって相談に乗ってくれている印象でした。
『一次審査での対応がイマイチ』と感じた方でも、二次審査ではOKをもらった人もいます。

またブラックでも審査に通るというウワサが広まっています。
管理人は完全なブラックだと通らないと思っています。
元ブラックの人でも通った人が多いみたいですね。
故意の事故(わかってて返済していない)だと通らないような気がします。

商売でやっているので、返済してもらえ無さそうな人には貸しませんよね。

また、最大200万円まで限度額がありますが、ブラックの人だと10万円からという口コミもあります。
信頼を作れば、利用限度額も高くなりますので、きちんと返済しましょう。

キャッシングアローで実績を作ることで、他社での借入も可能になるでしょう。

公式HPはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です