中京銀行カードローン「C-style」

中京銀行カードローン「C-style」

中京銀行カードローン「C-style」は、100万円までの融資の場合の金利が年14.5%となっていて、銀行系カードローンの中でも平均的な金利になっていますね。

中京銀行の口座を持っている人でしたら、WEBからの申込みで来店不要で融資までしてもらうことができるので、中京銀行の口座を持っている人にはオススメです。

しかし、申込みから融資までの時間が1週間前後かかってしまうということですから、即日融資を希望している人は、消費者金融などで申し込みしたほうが良いでしょう。
消費者金融は、審査がかなり早く、申込み当日に融資してもらうこともできるので、今すぐお金が必要な人は、中共銀行カードローンよりも消費者金融がオススメです!

 

実質年率4.9%~14.5%
遅延利率18.0%(実質年率)
最低返済額2000円~
返済日毎月8日(休日の場合は翌営業日)
借入限度額10~500万円
年齢20 歳以上 75 歳未満
申込から融資までの最短5営業日~
返済システム残高スライド方式
総量規制対象外
専業主婦の申し込み
パート・アルバイト
申込方法WEB・電話・FAX・郵便
借入方法ATM
利用可能ATM中京銀行・セブン銀行・E-net・ローソン・ZERO BANK
必要書類本人確認資料・所得確認資料

中京銀行カードローン「C-style」のメリットは?

中京銀行カードローン「C-style」のメリットは総量規制対象外で申込条件の範囲が広いことです。

年齢条件は20歳~70歳でパート・アルバイトに加えて専業主婦や年金生活者の方も申し込むことができます。

C-styleの保証会社は大手消費者金融のアコムなので、非正規雇用で仕事をしている方でも低めの限度額で審査に通過することができる可能性があります。

限度額が100万円を超える場合の金利がメガバンクと同じように低く設定されているので、借入金が多い方でもお得に利用することができることも大きなメリットです。

普通預金口座があればWeb完結申し込みに対応している点もメリットです。

中京銀行カードローン「C-style」のデメリットは?

C

-styleのデメリットは即日融資に対応していないことで、申込手続をしてから借り入れができるようになるまでに5日程度の日数を必要とします。

そのため急にお金が必要になった場合にはC-styleは不向きです。

C-styleは中京銀行の営業区域内である愛知県・三重県・静岡県・奈良県・大阪府・東京都に居住または勤務している人でなければ申し込みをすることができない点もデメリットです。

C-styleは中京銀行以外の提携金融機関のATMからキャッシングを利用することができますが、コンビニATM(ローソン)を利用すると平日の昼間でも1回あたり108円の手数料がかかってしまうので注意が必要です。

中京銀行カードローン「C-style」の金利と限度額は?

C-styleの金利は実質年率4.9%~14.5%で限度額ごとに金利が設定されます。

限度額の範囲は10万円~500万円で審査によって10万円単位で設定されます。

限度額が100万円以下であれば金利は14.5%で多くの地方銀行のカードローンとほぼ同じ水準ですが100万円超~200万円以下であれば12.0%、200万円超~300万円以下であれば10.0%とメガバンク並みに低めの金利が設定されているので借り入れ金額が大きい方でもお得に利用できます。

ご利用限度額ご融資金利(実質年率)
10万円以上 100万円以下年 14.5%
100万円超 200万円以下年 12.0%
200万円超 300万円以下年 10.0%
300万円超 400万円以下年 8.5%
400万円超 500万円以下年 4.9%

中京銀行カードローン「C-style」の申込方法や審査時間は?

C-styleの審査に要する時間は1日程度で平日の早い時間帯に申し込みをすれば当日中に審査結果を教えてくれる可能性もありますが、基本的に審査結果が分かるのは翌営業日以降となります。

審査結果が判明した後に契約手続きを行ってカードを受け取ることができるまでに数日程度の日数がかかるので、実際に借入ができるようになるまで5日~1週間程度かかります。

C-styleの申込方法は口座を開設している方であれば来店不要のWeb申込が可能で、口座を開設していない方であれば電話申込(カードローン専用のフリーダイヤル)となります。

中京銀行カードローン「C-style」の借入返済方法は?

C-styleの借り入れ方法は中京銀行または提携金融のATMを利用してキャッシングを利用します。

コンビニATMを利用する場合には店舗によって平日8時~18時の間でも手数料が徴収される場合があるので注意が必要です。

C-styleの返済方法は銀行の普通預金口座からの自動引き落としで、ローン残高に応じて毎月の返済金額が設定されます。

ちなみに返済額は残高が10万円以下であれば2千円/月で、残高が10万円増えるごとに返済額が2千円ずつ増えていきます。

毎月の自動引き落としに加えてATMから入金することで任意返済も利用可能で、返済時の提携ATM利用手数料は常に無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です