楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン楽天銀行スーパーローンってかなりオフェンシブなキャッシングだと思います。

  • 限度額300万円まで収入証明書の提出が原則不要
  • 総量規制の対象外
  • 入会で1000ポイント
  • おまとめローンとしての利用も可能
  • ネット&コンビニATMの利用が可能
  • 専業主婦の申込もOK
  • 利息は1.9%~14.5%

楽天銀行スーパーローンの特徴を簡単に並べてみました。
楽天は日本のトップ企業ですので、楽天銀行スーパーローンもかなりスーパーな感じになっています。

最低返済金額も3000円~となっているので、返済が厳しい時にも優しい返済金額ですね。

キャッシングの中でも専業主婦の申込がOKってところはかなり少ないです。
管理人も楽天銀行のヘビーユーザーなので、オススメできるキャッシングの一つですね。

実質年率遅延利率最低返済額借入限度額
1.9~14.5%19.94%3000円~~800万円
総量規制返済システム専業主婦の申し込みレディースローン
対象残高スライド式リボルビング方式×

申込から借入の流れ

楽天銀行スーパーローンの申し込みの流れ

申込はインターネットからですね。
その後、最短当日で審査結果が出ます。
審査結果が出たあとに、職場への在籍確認とご本人への電話でご契約内容の案内があります。
電話で必要書類の件についても説明があります。

当然、身分証の提出が必要になります。
楽天銀行を使っている人で、スマホを使っている人ならすぐに提出が可能です。
楽天銀行を使っていなくてもスマホでアプリをダウンロードすれば、すぐに提出できますね。

アプリの画像は↓

楽天銀行スーパーローン スマホアプリ

書類を送るというボタンから、すぐに送ることが可能になっています。
(管理人のiPhoneなのですが、電池残量が77%というラッキーな数字は偶然です(笑))

必要書類

必要書類は下記になります。

  1. 楽天銀行スーパーローン申込書兼保証依頼書(インターネット申込の場合は不要です)
  2. 本人確認書類 (運転免許証、健康保険証のいずれかの写し)
  3. 収入証明書
    (1)お勤めの方:源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
    (2)事業経営者の方:課税証明書・確定申告書のいずれかの写し

借入返済について

楽天銀行スーパーローンは大手なので、コンビニATMが利用できるという利点があります。
提携しているATMは下記です。

  • ローソン
  • イーネット
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

※イーネットATM(ファミリーマート・ミニストップ・サークルKサンクス・スリーエフ・セーブオン・コミュニティストア・ポプラ・生活彩家・デイリーヤマザキ・セイコーマート)
借入手数料は無料となっています。

返済は口座振替依頼書を返送しなければいけないので、口座引落となります。

楽天銀行を利用している人は、楽天銀行からそのまま引き落とされます。
楽天銀行を利用していない人は、これを気に口座を開設するのもいいと思います。

管理人は楽天銀行になる前のイーバンク銀行から使っています。
ネット決済系の銀行では楽天銀行が一番使い勝手がいいと思っていますし、何より24時間振込ができる(楽天銀行同士なら)というのもオススメのポイントですね。
キャッシングで借入するときに、振込依頼をする時があると思います。
楽天銀行に対応している貸金業者さんだったら、24時間入金されますのでオススメです。

ゼニタロウのまとめ

完全に管理人の個人的な意見が入ってしまいますが、楽天銀行スーパーローンはオススメです。

  • 利息が安い
  • 300万円まで収入証明書が原則不要(個人事業主、法人代表者などは必要)
  • 専業主婦もOK
  • おまとめローンもOK

こんなところがいいと思っています。
上記だけ見ると、審査がゆるそうなイメージも持ってしまいます。(管理人の想像です(笑))

審査がゆるそうなイメージを持つ一つの要因としては、楽天カード(クレジットカード)の審査が甘いということがあるからです。
管理人が楽天カードを申し込みしたところ、即日で限度額100万円のクレジットカードが通りました。
クレジットカードは以前、2枚ほど持っていたことがあるのですが、限度額は10万円でした。
このクレジットカードのことがあるから、ゆるいかなぁってイメージを管理人は持っています。

おまとめローンもOKってことなので、事情を話せば、初回から高額融資も可能になるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です