ギャンブル依存症は病気! パチンコ・パチスロで借金地獄…

パチンコやパチスロにハマって、借金地獄に陥る人は結構いるみたいですね。
ウシジマくんやミナミの帝王の中でもある話ですし、 辞めたくても辞めれないという依存症になってしまうみたいです。

ギャンブルをやらない、普通の人から見れば正気の沙汰ではありません(笑)
だって、一日に5万、10万円を平気でツッコむ…。
もうやらないと決めたとしても、お金が入れば行ってしまう。
頭がオカシイとしか言えません(笑)

大学生でパチスロにハマり、借金100万円超えているという人もいます。
バイト代で返せるわけもなく、自己破産する人もいるのだとか…。
大学生の本業は勉強でしょ…。

ギャンブルの借金は自己破産できない?

ギャンブルの借金は自己破産できないのが一般的でしたよね。
管理人もそう思っていました。
しかし最近では、ギャンブル依存症という病気として認められているようです。
平成16年の破産法改正前後から、裁判官の裁量で自己破産が認められているのです。

そもそもキャッシングするのに、ギャンブルは審査に通りません。
でも、レジャー目的として借りるでしょう。
結局のところ、キャッシング業者はお金を貸したい。
お金を借りてでもギャンブルしたい。
という需要と供給が成立するわけですね。

「自己破産=人生が終わる」はウソ。

という人もいますが、大したことはないと管理人は思っています。(自己破産をススメているわけではない。)
自己破産後、きちんと生活を見直してやり直せればですが…。
自己破産はあくまでも、破綻した人を救済するための制度ですから。

自己破産したからといって、会社や同僚にバレる可能性は低いです。
家族にはバレますが。(というか、家族の年収などを調べて提出しなければいけない。)

ギャンブル依存症は病院で治す?

ギャンブル依存症は病気として認知されています。
あなたがギャンブル依存症であった場合、自分で気がつくのは無理なのかもしれません。
家族や友人が病院に行くことをススメなければ気が付かないかもしれませんね。

あなたがギャンブルを辞めたくても辞めれない。という状況だったら病院に行くことをオススメします。

ギャンブル依存症は、神経内科・心療内科・精神科などで受診できるようです。
お住まいによって、近い病院や有名な病院はあるでしょうから探しましょう。

ギャンブル依存症は、ギャンブルがやりたくて家族や親戚に借金をしてまで通う人がいます。
「お金を貸してもいいけど、親子の縁を切る。」と言われても、お金を借りて行く人もいます。

甘く見ないで、真剣に病気として考えてください。
ギャンブル依存症は、アルコール依存症などと同じような病気なのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です