繰り上げ返済をすれば利息が安くなる! 浪費はヤメて元本をドンドン減らそう!

繰り上げ返済
  • 今月はお金が余ったから洋服が買える♪
  • 今月はパチンコで勝ったから焼き肉を食べに行こう♪
  • 今月はボーナスが出たから、我慢してたアレを買おう♪

こんなことって結構あると思います。

でも、借金している状態でお金を使うことを考えているのはヤバイかなぁと管理人は思います。
余ったお金を貯金(返済)できないということは、その分、利息を払わなければいけないからです。
元本が少なければ利息も安くなりますが、元本が減らなければその分利息を多く支払い続けなければいけません。
ちょっとしたことですが、無駄にお金を使っている人は、急な出費にも対応することができなくて、借金が減っても借入してしまうという悪循環になってしまう人が多いです。

繰り上げ返済するコツ!

ボーナスなどでお金が入ったときや給料が上がったときには、今までの生活に余裕ができるので出費が増えてしまう人がいます。
特に、借金をしている人や浪費癖がある人は注意しなくてはいけません。

  • ボーナスは時計を買う!
  • ボーナスは新しいスーツを買う!
  • ボーナスで海外旅行!

よくある使い方だと思います。
ボーナスを使うことは悪いことではありませんが、借金がある人はまず繰り上げ返済することを考えなければいけません。

ボーナスの半分だけでも良いので、繰り上げ返済に回してできるだけ早く借金を完済できるようにしましょう。
余ったボーナスの範囲内で購入できるものや旅行などのリフレッシュをすることがOKだと思います。
しかし、厳しく言うなら「遊ぶお金が余っているなら、貯金しておけ。」と言うでしょう。

できるだけ早く借金を減らすということと、貯金をする癖をつけると言うのは大切なことです。
利息を支払い続けるのはもったいないですので、ボーナスの全額を返済するという選択肢もありです。

とにかく、お金が入ったら繰り上げ返済や貯金をする。
借金を完済できたら、貯金をして好きなものを買ったり、海外旅行へ行ったりする。

借金は悪いことではありませんが、できるだけ早く完済したいものです。

繰り上げ返済の注意点

繰り上げ返済をする時に振込やATMを利用しているかと思いますが、その時は手数料が発生していることがありますので注意して下さい。

毎月返済している時にかかる手数料は仕方がないですが、その他にちょこちょこ返済している場合には、その分手数料もかかっているということを忘れないようにしましょう。

繰り上げ返済するときには、毎月の支払いの時にプラスして返済すれば、手数料も無駄にかからないので良いかと思います!

繰り上げ返済できないから借金がある?

先程も説明していますが、余裕があるときに返済できない人は貯金もできないと思います。

管理人も貯金をできない人間です。
お金が余れば、欲しかったものを買ったり贅沢をしたりしていました。

貯金をできないから借金をしている。ということを自覚しましょう。
あなたに貯金があれば、急な出費にも対応することができていますからキャッシングしていません。
借金をしているということは、利息を払っているので、その分損しているということを忘れないようにしなければ、一生利息を支払い続ける生活になってしまいます。

お金を借りなくていいように貯金を200万円する!

お金を借りることは悪くはありません。
収入が一時的に無くなってしまった人だっています。
もしかすると、給料袋を落として困っているのかもしれません。
リストラされてしまったのかもしれません。

しかし、余裕があれば借金をしなくてもいいのですからね。
余裕があるなら貯金or返済に回しましょう。

何かあった時のために、200万円くらいは貯めておけばとりあえずOKと言われています。
たくさんあるに越したことはないでしょうが、急に仕事がなくなったときにでも1年間は生活できる貯蓄があれば再建するお事ができると言われている金額が200万円です。

あなたが結婚していてお子さんがいれば、1年間の生活費は300万円必要になるかもしれません。
あなたに必要な1年間の生活費だけでも貯めておけば、リストラされても震災などで仕事が一時的にできなくなったときにでも何とかできます。
そのための貯金をするようにしましょう!

まとめ

お金を借りたら返済しなくてはいけません。
完済するのが早ければ早いほど、あなたが支払う利息が少なくなりますので、できるだけ早く完済してしまいましょう。

貸金業者さんからすれば、利息を多く支払ってほしいと考えているので、返済がきちんとされている人には借入額の増額を提案されてしまいますが、完済したいと考えているなら断りましょう。
借入枠が多ければ、ついつい借りてしまうことがあります。
まずは完済と貯金をするということを目標に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です