専業主婦でも借りることができるキャッシング

専業主婦でも借りれるキャッシングはあります。
当然ですが、専業主婦なので無職で収入は0円でしょう。

ですので、配偶者の収入があるということが条件になりますので注意して下さい。

専業主婦=無職

なので、「旦那が無職でも借りれるのか!」というわけではありません。
家庭内で収入があることが前提でのお話になります。

専業主婦でも借りれるキャッシング&カードローン@利息ランキング

このページを見ているあなたは専業主婦でしょうから、できるだけ利息が安いキャッシングかカードローンを選びたいと思うでしょう。
ですので、ここでは、利息が安い順番にランキングとして並べています。

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンイオン銀行カードローンは専業主婦でもOKです。
利息も安く設定されていますので、家計を任されている主婦にとってはありがたいですね。
300万円までは収入証明書の提出は不要となっています。

イオン銀行の口座を持っていない人は借入することができません。
申込の時にイオン銀行の口座を開設する場合は、最大10日はかかりますのでお急ぎの方は注意してくださいね。

実質年率総量規制最低返済額ご利用限度額
3.8~13.8%対象3000円~~800万円

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行三大メガバンクであるみずほ銀行のカードローンも専業主婦でも借入することが可能です。
ただし、限度額が30万円までとなっています。

また、みずほ銀行のカードローンは口座が必要となります。
口座を持っていない場合、口座開設しなければいけませんので時間がかかりますね。

実質年率総量規制最低返済額ご利用限度額
4.0~14.0%対象外10000円~~30万円

三菱UFJ銀行カードローン 『バンクイック』

三菱UFJ銀行カードローン バンクイット三菱UFJ銀行も三大メガバンクの一角ですね。
バンクイックの良いところは、最低返済金額が2000円からになっているところです。

また口コミでも、申込から借入までの時間が早いということで評判がいいですね!

実質年率総量規制最低返済額ご利用限度額
4.6~14.6%対象外2000円~~30万円

じぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローンじぶん銀行カードローンは、じぶん銀行の口座を持っていると身分証の提出は不要です。
口座を持っていない場合でも借入することは可能ですが、身分証の提出が必要になります。
また、KDDIと三菱UFJ銀行が共同で出資している銀行なので、auユーザーには利息が0.5%安くなる優待サービスがあります。

最低返済金額も1000円~となっていますので、返済が厳しい月には返済金額を少なくすることもできるので安心ですね!

実質年率総量規制最低返済額ご利用限度額
3.9~17.0%対象外1000円~10~500万円

ゼニタロウのまとめ

専業主婦の方がお金を借りるとなると、消費者金融では借入することはできません。
上記で説明している通り、銀行系カードローンばかりとなっています。
消費者金融よりも利息が安くなっているのでお得なのですが、基本的に本人の収入がないということなので、多くても30万円までだと思っていたほうが良いでしょう。

上記で紹介しているカードローンは、利息が安い順番に並べているだけです。

イオン銀行カードローン、みずほ銀行カードローンが安く利息になっていますが、口座開設が必要となります。
即日融資やできるだけ早く融資してもらいたい場合には不向きです。

バンクイックやじぶん銀行カードローンは、口座があったほうが便利なのですが、絶対に口座開設が必要というわけではありませんので、イオン銀行カードローンやみずほ銀行カードローンよりも申し込みしやすいでしょう。

あなたにとって、どこの銀行系カードローンがいいのかはわかりません。
あなたが普段使っている銀行や近くに銀行があるところなどを検討して選ぶとよいでしょう。

窓口に行かなくても口座開設できる?!

ちなみにですが、インターネットからでも口座開設はできます。
上記で紹介した銀行系カードローンですと、三菱UFJ銀行だけは窓口に行かなければいけません。

  • みずほ銀行
  • イオン銀行
  • じぶん銀行

これらの銀行は、インターネットから申し込みをすれば口座開設することは可能です。
みずほ銀行とイオン銀行は店舗からの口座開設も可能です。

じぶん銀行はネットバンクなので、店舗はありません。
ATMは、コンビニや三菱UFJ銀行ATMなどが利用できるので、通帳を使わなくてもいい人は、じぶん銀行でOKだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です