東京都民銀行カードローン「パーソナルカードローン」

東京都民銀行カードローン パーソナルカードローン

東京都民銀行カードローン「パーソナルカードローン」は、融資額が最高100万円までの銀行系カードローンになっています。

大きな特徴は金利が9.8%の固定となっているため、他行と比べると圧倒的に金利が安くなっています。

また、個人事業主の方でも借り入れすることは可能で、年収制限は100万円以上になっています。
給与所得者の場合には、年収150万円以上あればOKになっていますので、多くの方が申し込みできるかと思います。

勤続年数が1年未満の方は申し込みできないので注意が必要です。

また、パーソナルカードローンを利用している方で、東京都民銀行の口座を4項目のいずれかを利用していれば、更に金利が安くなります。

  1. 公共料金(電気、ガス、水道、電話、NHK受信料)のうち3種類以上の自動支払
  2. 給料自動受取または年金自動受取
  3. 積立定期預金または財形預金
  4. クレジットカード
一つの項目につき0.5%の金利が優遇されますので、可能な方は金利を安くしてもらいましょう!

不便なのがFAXか窓口からの申し込みになっていることでしょう。
今どき、インターネットからの申し込みができないのはちょっと手間がかかってしまいますね。
そして、審査に通過したあとは来店してからの契約となりますので、お忙しい方には向いていないかもしれません。

しかし、金利が大きなメリットになっているので、真面目に長期間働いている人には、審査も通るでしょうし、金利が安いのでオススメです。

審査には早くても2営業日はかかると見ておいたほうが良いでしょう。
審査が通ったあとに、窓口での手続きとなりますので、どれだけ早くでも融資は3日以上はかかります。

今すぐお金を借りたい!という人は、消費者金融などで借りたほうが良いでしょう。
時間に余裕がある人は、1週間前後かかると思っておいて借り入れすると良いでしょう。

実質年率9.8%
遅延利率
最低返済額10,000円~
返済日毎月7日
借入限度額30万円・50万円・100万円
年齢満20歳以上満60歳以下
無利息サービス無し
申込から融資までの最短3営業日~
返済システム約定返済
総量規制対象外
専業主婦の申し込み
パート・アルバイト
申込方法FAX・窓口
申込みから借入の流れお申込み⇒
審査結果連絡⇒
ご契約
借入方法口座振込・ATM・提携ATM・コンビニATM
利用可能ATM常陽銀行・筑波銀行・武蔵野銀行・千葉銀行・千葉興業銀行・横浜銀行・山梨中央銀行・イオン銀行・セブン銀行・東邦銀行・ローソンATM・E-net
必要書類本人確認資料・所得確認資料

 この記事に書かれている内容は…

金利と限度額は?

お借入限度額金利(実質年率)
30万円・50万円・100万円9.8%(固定)

借入返済方法は?

お借入残高最低返済金額
50万円以下1万円
50万円超 100万円以下2万円

※ただし最終残高が100万円を超えた場合の毎月返済額は3万円となります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です