ヤングローン・学生ローンのキャンパス(Campus)

ヤングローン キャンパスヤングローン・学生ローンのキャンパスは、インターネットで完結できてしまいますので来店する手間がありません。
また、即日融資も対応してくれています。
即日融資については、HPでは、「14:30までにお申込みしてください。」となっているのですが、もっと早く申し込みしておいたほうが、即日融資してもらえる可能性が上がるでしょう。

利息は、女性には優しいキャンパスです。

  • 学生レディースローン 15.60%
  • 通常の学生ローン 16.80%
  • 通常のヤングローン(20歳~34歳の社会人) 16.20% or 16.80%

学生が主な融資相手ということで、最高融資額は50万円となっています。
最短で15分で振込となっているので、お急ぎの人にはオススメです。

ただし、アルバイトをやっている(収入がある)ということが最低条件です。

実質年率遅延利率最低返済額借入限度額
14.40%~16.80%20.00%2550円~~500万円
総量規制返済システム専業主婦の申し込みレディースローン
対象借入金額スライドリボルビング方式×

申込から借入までの流れ

申込はインターネットから申し込むか、キャンパスの事務所に出向いて申し込みするかの2つになります。
事務所は学生の街、高田馬場にありますので都内の人しか行けないかなとは思います。
20歳~34歳までが対象となっています。

簡単な流れは下記です。

  1. お申し込み
  2. お申し込みの確認連絡
  3. 身分証の用意(学生証、運転免許証、健康保険証など)
  4. 審査とご説明
  5. ご融資(銀行振込)
  6. 契約書を返送

審査は最短で15分ということなので、即日融資にも対応してくれています。
冒頭でも説明していますが、「即日融資は14:30までにお申し込みしてください。」ということがHPに書かれています。
しかし、お申し込みの人数が多ければ、審査に通ったとしても銀行の時間が間に合わなくて融資が翌日ということもあります。
ですので、即日融資してもらいたいなら、早めにお申込みしておくことをオススメします。
ゆうちょ銀行なら16:00審査完了でも即日融資が可能です。

借入と返済について

融資は銀行振込みのみ。
返済は銀行への返済と来店での返済になります。
基本的には、銀行での借入返済となりますね。

借入の注意点とすれば、銀行振込ですので15:00以降は基本的に対応してもらえないということです。
また、キャンパスの営業時間は、平日は10:00~17:45。土曜日は10:00~17:00。日曜祝日は休業となっています。

大手消費者金融では日曜祝日でも対応してもらうことができるのですが、キャンパスは1店舗だけという小さい消費者金融なので、対応してもらえません。
返済も銀行振込で行う人がほとんどでしょうから、早めに返済しておいたほうが良いでしょう。

ゼニタロウのまとめ

大手消費者金融と比べると見劣りしてしまうのは仕方が無いと思います。
しかし、学生ローンを専門として行ってきた実績が今でも生き続けているということでしょう。

利息は大手の消費者金融と比べると若干安めに設定されています。
50万円までの融資ならキャンパスのほうがお得でしょう。
借入金額が高くなれば別でしょうが、少額ならキャンパスはオススメです。

ただ、大手消費者金融とは違い、ATMなどが無いことが欠点とは言えます。
計画的に使う分には銀行振込融資でも十分対応できるでしょう。

一応、学生ローンという枠で勝負している貸金業者さんですが、ヤングローンという新しいジャンルにも参入していますので、若い人を応援してくれている貸金業者だと言っていいかもしれません。
ちなみに、ヤングローンとは、若い人をターゲットにしているということです。
新規申し込みの対象年齢が20歳~34歳までなので若い人には良い消費者金融だと思います。

公式HPはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です